BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ▶︎くせ毛を活かすに活かせないあなたへ
  4. クセ毛のカットが上手い美容室様に行かせていただいたのですが、やっぱり手入れがしにくいです。について

クセ毛のカットが上手い美容室様に行かせていただいたのですが、やっぱり手入れがしにくいです。について

広島県東広島市黒瀬町の美容室
RitaNicoです。クセ毛を活かす
オイルクリームやヘアオイルに
特化したコスメ販売もしており
ます^^

ということでして、

〝クセ毛カットが上手い美容室
様へ行かせていただいたのです
が、美容室を出たときはよかっ
たので、今度こそは!と思いま
したが、自宅で乾かすと髪の収
まりもわるく髪がガサつき膨ら
むしで、やっぱり手入れがしに
くいです。今まで通っていた美
容室とどこが違うのかも分かり
ません…〟

といった類似したご相談をいた
だくことがございます。

結論ですが、S状のクセ毛の下側
カーブを取り去って、C状に収ま
る長さにカットする。につきます

なのですが、なのですが、ごめ
んなさい…

きっと僕がカットさせていただ
いてもクセ毛カットが上手い美
容室様と同じことになるんじゃな
いのかな?と思うのです…とさ
せていただくとしまして(^^;

クセの波状は人によって違いま
す。ボブカットで内に収まる方
もいらっしゃれば、ベリーショ
ートまで切らなければ収まらな
い方もいらっしゃいます。

 

 

 

 

 

 

(↑ボブカットで収まるゲスト様
です。)

 

 

 

 

 

 

(↑ボブカットで収まりにくいの
で活かさせていただいているゲス
ト様です。)

あと、表と裏がひっくり返った
クセ毛さんですね。モアモアし
てくるクセ毛ともいえますが、
捻転毛といいまして、この毛質
をカットで収めるのも相当、短
くカットしなければいけません

ここをご理解ください。

となりますと、ベリーショート
まで切るのは、なかなかどうし
て勇気が必要ですよね(^^;

そこまで切りたくないとなれば
、毛先を収めたいとなれば、ご
自宅でブローやアイロンを頑張
っていただくか、縮毛矯正にな
るかと思います。

ブローもアイロンも苦手で縮毛
矯正はしたくない…カットでなん
とかしてほしい…となるのでした
ら、やはり活かす。素材であるク
セを活かす。ということになりま
す。

ここですね。美容師さんは活か
しましょう♪って言うけれど活か
すに活かせない現実…

お察しします(^^;

なぜ活かすに活かせないのか?

毎日のシャンプー生活によって
皮脂膜、すなわち、水分と油分
が失われているんですね。

髪の毛は水分と油分を補給でき
る仕組みを持っているのにもか
かわらずです。水分と油分をま
とっていない髪は、あなたの本
当の髪じゃない。

だから、乾かすだけではガサッ
とゴワッと膨らみ活かせないの
です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで、スタイリング剤を使っ
て水分と油分を補ってあげましょ
う。

ではまず、水分と油分不測の前に
寝ぐせですね。クセを活かせない
原因の一つが寝ぐせとなります
(^^;

寝ぐせを根元からしっかりとほど
くために朝、シャンプーをしてく
ださい。

そうしましたら、根元を乾かし
毛先と中間部分はウェット状態
にしておきます。ハーフドライ
ですね。

手に水分と油分を足せるお好みの
スタイリング剤を伸ばし、その手
を髪の中に入れフリフリと優しく
かつ、しっかり振ります。

次にニギニギと、これまた優しく
かつ、よーく握って、お好みで
スタイリングします。

(※フリフリとニギニギが大切で
す。ここが甘いと髪の毛の乾燥
が早いです。)

クセ毛を収めることにこだわると
、なんだか精神的に悪循環ですよ
ね(^^;

収まらないことを一旦、受け入れ
素材を丸ごと活かしてみる。収め
るよりも活かす。そういった視点
が一つ、心の片隅にでもあると気
持ちが楽になるかもしれません。

あなたのクセ毛を活かすそのお手
伝いが出来ましたら幸いです^^

 

関連記事