BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ▶︎カットで収まらないクセは活かそう
  4. その収まらないクセ毛はこの際、活かしてみるのはいかがですか?

その収まらないクセ毛はこの際、活かしてみるのはいかがですか?

あなたのヘアライフにあったらいいなを形
に。面白い商品づくりをしたいと、クセ毛
を活かすことに特化したオリジナルヘアケ
アコスメを販売しています。

広島県東広島市黒瀬町の美容室RitaNicoで
す^^

6月半ばといえば梅雨まっさかりですよね。
気温も湿度も上がる今の時期って、クセ毛
の方からのお問い合わせが増えます。

毛先がうねって跳ねて、髪が膨らむんです
…。といったお問い合わせやご相談ですね

これは、クセ毛って外側カーブと内側カー
ブとに構造が分かれるのですが、外側って
毛髪内が粗く、内側が密になっているんで
す。

で、粗い外側カーブの隙間に、空気中の水
分子が入り込み膨らむことで、内側カーブ
が、よりギュッと密になって、うねるクセ
が協調されるわけです。

カットでなんとかしてさしあげたいとカッ
トを試行錯誤してきた結果、僕なりの答え
は、細かく すきすぎるとよくないので、線
で すいて対応させていただいています。

具体的には、うねるクセを外側カーブ側か
ら、線の切り口になるよう切り落とすんで
すね。すると一回りボリュームをコンパク
トにすることができます。

が、

このカットでクセの波状が収まる方もいら
っしゃいますが、なんとかならないケース
もあるんですね。

それは長さを制限される場合ですよね。人
それぞれ、波状に大小があり個性がありま
すから、Sを描く波状の下側のカーブをカ
ットできない場合は、クセが残りますから
ね。

そういったときは、収まることを前提とした
ならば、ブローやアイロンを通すスタイリン
グをしていただくしかありません。

それも面倒だとなれば縮毛矯正一択。縮毛矯
正も嫌だとなれば、活かすということになる
かと思うのです。

今、RitaNicoではクセを活かしてみてもいい
かな…?という女性のお客様が増えています
^^

収まらない髪を収めようと格闘するよりも、
この梅雨シーズンから夏は、クセを活かす
ことで、素材であるクセ毛を活かして楽し
んでみることを想像してみると楽しくない
ですか!?

本来は髪に備わっているべき水分と油分を
髪になにませるんです。すると、乾燥し変
にガサッとゴワッとしてしまうボリューム
を抑えられ、素材であるクセを丸ごと活か
すことができます^^

と、ぺちゃんこの髪のクセ毛に憧れた美容
師の僕は思うのです。というブログでした
^^

関連記事